スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ダンボール堆肥 4 (では、入れてみます)
2008 / 07 / 27 ( Sun )

美生柑
生ゴミは小さくして入れるとの事で、まずは美生柑の皮を8等分あとバナナの皮も入れてみました。









混ぜ込む

 
 土の中心温度が“25℃”と低いので(目標 40℃!)戸棚の奥の方に残っていた「オリーブ油」を1/5瓶を入れて混ぜ込みました。

 野菜くずだけだと温度が上がってこないそうなので魚料理の残骸とか入れていきましょう



☆ ダンボール堆肥のお約束事

 フタを必ずかぶせる・・・防虫・保温・防臭のため
 生ゴミを入れたらよくかき混ぜる・・・温度があがって分解しやすくなる。臭い・虫・カビが出にくくなる
 生ゴミはなるべく「小さく」して「新しいうちに入れる」
 『腐ったもの』は入れない

3ヵ月後にはいい堆肥になるといいな
そしたら畑に入れて
冬野菜を作るんだ♪
スポンサーサイト
16 : 42 : 11 | 環境 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ダンボール堆肥 3 (設置しました)
2008 / 07 / 25 ( Fri )
中身を入れます

ピートモスと
ここで風呂桶の登場
これ、1杯が約1ℓなんです
ピートモスを12ℓ
もみがらくん炭を8ℓ入れました

ピートモス 6 対 もみがらくん炭 4
の割合です
水を1~2杯入れてよく混ぜます

よく混ぜる

置き場所は雨に濡れない所
壁から5cm、床から5cm離れた所
…考えた末、玄関に置く事にしました。

置き場

空き缶を4個用意して

ダンボール置く

設置完了!


10 : 37 : 40 | 環境 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ダンボール堆肥 2 (容器を作った)
2008 / 07 / 25 ( Fri )
家具の固定具の箱を半分に切って
片方をフタに
残りをダンボールの中敷に入れました。

同じ大きさのダンボールがもうひとつ用意できるのであれば
箱の上の部分・下の部分を高さ5cm位に切って
フタと中敷を作ってみてね

ふた用a

ダンボールの上蓋を伸ばして
角っこを5~8cm位重ねるようにしてクラフトテープで固定
容器の上の部分がすぼまるように作ります

テープ止め

フタも4隅をテープで補強して
容器の出来上がり

容器出来上がり

生活クラブの仕分け箱も
ダンボール堆肥製造として
“第2の人生”か?!
10 : 17 : 06 | 環境 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダンボール堆肥、やります!
2008 / 07 / 24 ( Thu )
生ゴミを堆肥にできると言うので
私も挑戦してみます。

<用意したもの>
まず容器になるダンボール (じゃがいも10kg入っていた箱)
右は先日買った「家具の転倒防止固定具」の箱
(フタと容器の中敷に使おうと思います)

ダンボール

園芸店で「もみ殻くん炭」8ℓと「ピートモス」20ℓを買って来ました。

材料

お風呂の桶がなぜあるか?
それは後ほど・・・
19 : 24 : 09 | 環境 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。