スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お米だって苦しかったんだね・・・
2010 / 12 / 02 ( Thu )
12月1日 羽生米の生産者さんたちと埼玉本部で交流会。

地図
まず羽生米のふるさとってどこ?

埼玉県北東部
東北自動車道 羽生インターチェンジといえばイメージがわくかしら?
もう少し北へ行くと利根川で
そこを越えるともう群馬県です。



米粒
 今年のお米 白い線が入っているのがわかりますか?

 籾殻の中でお米が育っていく時期に
 高温が続いたからなんですって



お米が育っていくのに最適な温度は“27℃”
ところが今年は熊谷なみに暑かった!

いつもなら
お盆の頃になると涼しくなるのに
今年は気温が下がらず
夜も高いまま
「せめて夕立があったら 夜、気温が下がってくれたのに…」

それでも田んぼの水温を下げようと
川からの水をかけ流したり

頻繁に田んぼの様子を見回ったり

減農薬で作っているので
暑い中の草取りもあったり
(機械ではなく「手で取っていく」のです!)
いつもの年以上に手間をかけてできた“お米”

なのに
等級が『規格外』
(え~っ! 悲しすぎる

コストはいつも以上掛かっているのに
米の値段がガクッと下がってしまった。

農業保障も 収量が少なければあるのだけど
「品質低下」は出ないのだそう…

でも今年は特例で支援をしてくれることになって
少しほっとしました。

米の白くなってしまった部分は
でんぷんのつまりが あまい部分
よって 「砕けやすい」

炊いたごはんが気持ちべたっとした感じになる。

試食

だから 今年の“はにゅッう米”はお水を少なめで炊いてくださいね。

そうすれば
例年同様
おいしいんです

この異常気象に耐えてくれたお米
たくさん食べるぞ~!!

なめこ味噌汁









漬物&ふりかけ









スポンサーサイト
18 : 04 : 22 | 生活クラブ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。