スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
どならない しからない子育て 体験
2015 / 09 / 20 ( Sun )
2015年9月18日(木) 蕨市立旭町公民館
ファシリテーター  佐野 操 氏

「どならない しからない子育て練習法」の体験講座を開催しました。

DSCF3065 (200x150)

内藤さんからひととおり講義を受け、ラスト1時間はDVDで子育てあるあるシチュエーションを見て、自分は‟感情的にならないで”
子どもにどう声を掛けるか 一人ずつの実習。

たとえば

場面① 子どもがソファの上で飛び跳ねている。
    → 何と言ってやめさせる?

場面② 寝転んでテレビを見ている。
    → 何と声を掛ける?

場面③ 宿題をやりながらテレビを見ている。
    → テレビを見るのは宿題をやってからの約束。
      何て声を掛ける?

など9つの場面がありました。

どならない しからない子育ては
 ・親が行動表現をすること
 ・今、どういう行動をしてほしいかちゃんと説明する

「お客さんの前でしょ!ちゃんとしなさい!」ではなく、
まず座って・・・年齢に応じた行動手順を説明する。
できるようになるまで(5000回言い続ける覚悟で)その都度訓練。

「どうしてやらないの!」ではなく
今、何をしてほしいかきちんと言葉にする。

親子の信頼関係を築く、
その子が、幼稚園や学校生活を円滑にすすめていくのに役立つと感じました。

今日から子どもに
「どうしてあなたは!」ではなく
「どうしたの?」と聞いてあげる余裕を持ちたいです。

(のあ)

スポンサーサイト
16 : 20 : 06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。